随時更新中!

はじめての自転車は「へんしんバイク」がかなりおすすめ!!

いつも行く公園は大きい公園と小さい公園があって、日曜日に子供の自転車の練習をするため広い公園に行ったらおじさんたちが草野球をしていて、やむなく小さいほうの公園でこじんまりと、練習をしていました。

最近は自転車の練習をする場所もないのかと思いながらも、しかたなく練習していると

小学生1年生のお兄ちゃんがやってきて「自転車なんて簡単だよ」と20インチの自転車を難なく乗りこなしていました。

 

で、どうやって練習したの?と尋ねると「友達が持っていたへんしんバイクで練習したらすぐ乗れた」と。

えぇーなにこの急展開!あなたは救世主ですか?(笑)

 

ところでへんしんバイクってご存知ですか?

 

へんしんバイクって何?

わずか30分程度の練習で自転車に乗ることができます。その秘密は、ペダルなしから、ペダルをつけて自転車に変身するステップバイク機構で、3歳からラクラク自転車に乗ることができるのが特長です。補助輪不要、特訓いらずで親子で楽しい自転車デビューができます。バランスバイクと自転車を買えば、2~2.5万円。へんしんバイクは1台2役で買換えもいらず14,800円(税抜)。環境にもお財布にも優しい、次世代子ども用自転車です。出展:へんしんバイク公式ページ

公式ページのQ&Aより引用させていただきました。

簡単に言えば

  1. ストライダーと自転車に2パターンに変身できる
  2. 徐々に慣れさせるため恐怖心がすく無く練習できるやつ
  3. 軽くて小さい子供でも乗りやすい

こんな感じの自転車です。

ストライダーと言えばペダル無しの自転車です。こんな感じの↓

 

これにペダルを付けれるのがへんしんバイクです。

 

普通の子供用自転車って子供にしては重いし、取り扱うのが難しいですが、へんしんバイクは軽くて3歳ぐらいから乗れるみたいなので早いうちから乗っておけば恐怖心も無く普通の自転車に移行できるみたいです。

 

はじめて聞いたけどかなり流行ってるみたい

公園で初めて教えてもらってネットで調べたらかなり流行っているみたいですね。普通の自転車買うまえに買ってあげればよかった~とか思いながら公式サイトを見てたらテレビや新聞でも取り上げられているらしいです。

知らなかった自分は軽く2周回遅れぐらいしてますね(笑)。

 

どうしても怖がる子供にかなりおすすめらしい。

補助輪はなくても子供は不安になりませんか?子どもの体重12~14 kgに対して、一般的な子ども用自転車は12~18 kg 。長く乗るために大きなフレームに低いサドル。このアンバランスさが補助輪の必要な原因。補助輪を外すまでの期間(数カ月~1年半)補助輪付きに体が慣れてしまい、はずす時に「こわい」となります。へんしんバイクは、バランスバイクの時5.3kg。自分の体重の半分以下だから、 3歳児でも簡単に乗り回すことができます。バランスバイクでたっぷり遊んだら、乗り慣れたフレームのままペダルとチェーンをつけて自転車に変身。あっという間に、自転車に乗ることができます。出展:へんしんバイク公式ページ

どうしても怖がる子供っていますよね(うちの子も結構怖がる)。そういう子供でも恐怖心なく乗れるみたいです。理由はやはりサイズと重さですね。

子供にしてみれば自転車というより一種の「おもちゃ」のような感覚なんでしょうね~。

 

購入できるサイトや店舗は?

購入できるサイトは公式ページに掲載している店舗だけみたいです。残念ながら?Amazonや楽天では取り扱っていないです。

なので最安値も公式ページに書いている通りどこで買ってもおそらく同じ値段になるりますね。

全国にある複数の店舗に卸しているみたいなのであなたの街にも必ずあるはずです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です