随時更新中!

俺的、子供に見せたいアニメ一位はこれだ!

こどもにとってアニメは悪影響だ!そんな事言いだす大人がいるみたいですが、全然そんな事無いですよね。

アニメから学べるものも多く、実写と違う楽しみ方ができて子供の感性も豊かになる事も多いと思います。もちろん見すぎる事はあまりよくないかもしれませんが普通に鑑賞する分にはなにも問題はありません。

で、自分の思うおすすめアニメ一位はずばり

宇宙兄弟です!

 

これも学習マンガだ!というサイトにも書いていますがNASAや宇宙についての知識だけでなく、人間ドラマも存分に含まれています。

子供にすすめるのにこれ以上ない作品と思ってます。ちなみにアニメはHuluが配信しています。他のサイトはなさそうですね。

宇宙兄弟で学習できる。


学習とは机にしがみついて、がりがり勉強することだけではありません。時には遊びの中でも学習できるがあります。

 

宇宙兄弟はフィクションで作品ですが、中に出てくる言葉や知識については本物の混じっています。作者である小山さんは実際にNASA・JAXAへ行って、そこで働いている人に取材を行っています。

なのでその知識を知ること自体が学習です。専門的な言葉もわかりやすく書いているのでとても読みやすいです。子供が学習するために必要な事が「興味」ですよね、それが宇宙兄弟にはたっぷり入っているので、やっぱり宇宙兄弟は最強です。

これからは宇宙時代、だから今のうちに。


現実の世界と照らし合わせてみればわかりますが、宇宙兄弟で描いている世界が刻々とやってきています

自分の子供のころはアポロが月に行った事をおとぎ話のような感覚で聞かされていましたが、いまや火星でキュリオシティが探索して火星のデータを日々NASAに送っていて、それをNASAのサイトで画像としてを見ることができます

 

SpaceXを設立したイーロン・マスクは「2024年に火星への有人飛行を実施する」と言っていておそらくそれは実現します。火星への有人飛行を皮切りに宇宙産業はとてつもない速さで拡大していくと予想されています。このことから今の子供が「宇宙関係の仕事に就職した」という様な未来はは容易に想像できます。

なのでいまのうちから宇宙を身近な存在として考えるのは妥当ではないでしょうか。

何歳になっても夢は叶うという描写。


もう一つ宇宙兄弟で大事な学習ポイントがあります。

ネタバレにならない程度に書くと、あきらめていた夢をもう一度追う。という描写が出てきます。それも31歳にして。

子供にとっても、大人にとってもそのストーリーはかなり勇気づけられる内容になっています。

とてもリアルに描かれていているのでより現実感が出て自分と照らし合わせる人も多いのではないでしょうか。

それ意外に叶わなかった夢を別の方向へ転換してうまくいく人物も登場します。厳しい現実をネガティブに描かずに、例え目指した夢が叶わなくても新しい夢を見つければいいんだよと言うメッセージが込められている気がしました。

そんなポジティブにさせてくれるところが宇宙兄弟にはたくさんあります。

まとめ

子供には学習させないで学習させる事が大切だ!ということを読んだことがあります。確かに勉強とかって長続きしないですよね。

自分には5歳になる息子がいて毎晩寝る前にHuluで宇宙兄弟を1話見ています。息子はアンパンマンを見るかのようにかじりついています。最近ではロケットや月の写真を見ると宇宙兄弟といってはしゃいでいます。おそらく息子にとって宇宙はかなり身近な存在なんだろうなぁといつも思って自分も負けじと色々調べるようになりました。

 

宇宙だけがすべてではなく、人間ドラマ、恋愛、家族愛、描写、いろんな事を踏まえて「俺的、子供に見せたいアニメ一位はこれだ!」ということで選びました。またアニメの歌がどれもいいのでぜひ見てほしいです!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です