随時更新中!

【サブスク】定額音楽配信サービスってなに使えば一番いい?

定額音楽配信サービス(定額ストリーミング配信)は音楽聴き放題のサブスクです。サブスクって何?と言う方はこちらの記事を参照ください。

サブスクの意味ってなに?世界一わかりやすいサブスク解説。

音楽系のサブスクがかなり流行っているのはいいことだが、何を使えばいいか分からん!みたいなことをTwitterでもちらほら見かけたので、定額

とりわけ音質の違いについては耳の加減もあるので考慮していません。

音楽ストリーミング配信の種類はなんと8種類も!!

音楽ストリーミング配信は有名なアプリだけで8種類もあるんです!もはやなんでもいいやって思ってしまう(笑)。

結論から言えばそれぞれのアプリには違う特徴があるので自分に合ったアプリを使う事をオススメします!まずはその8種類のアプリを紹介します。

音楽ストリーミング配信種類一覧

  • Apple Music(アップルミュージック)
  • Spotify(スポティファイ)
  • AWA(アワ)
  • Google Play Music(グーグルプレイミュージック)
  • LINE MUSIC
  • Dヒッツ(ディーヒッツ)
  • うたぱす
  • Amazon Music

とにかく多いですよね。それだけ定額音楽配信サービスに需要があって、これからまだまだ盛り上がっていくのでしょうね。

 

金額はほとんど同じ?

まず一番大事な金額の比較からしていきます。どれも税抜き価格となってます。

月額
Apple Music 980円
Spotify 980円
AWA 980円
Google Play Music 980円
LINE MUSIC 980円
Dヒッツ 500円
うたぱす 500円
Amazon Music Unlimited 980円

980円が多く価格での差はありません。

しかしDヒッツとうたぱすは500円とかなりの激安価格になってます。

とにかく安いやつで、曲も豊富なやつでいい!と言う方はDヒッツかうたぱすで十分です。

Spotifyが有名だからそれにしないといけないとかは全く関係ないし、コストを抑えるならこの二つになります。どっちも曲数に不満を感じたことはありませんし十分使えます!

point
うたぱすはauユーザーのみが使用できるサービスです。Dヒッツはdocomoが提供するサービスですがどのユーザーも使う事ができる。なので安いやつが良くてauユーザー以外の人はDヒッツしかありません。

楽曲数で明らかな差が出ている!

楽曲数
Apple Music 4500万曲以上
Spotify 4000万曲以上
AWA 4500万曲以上
Google Play Music 980円
LINE MUSIC 2500万曲以上
Dヒッツ 450万曲以上
うたぱす 400万曲以上
Amazon Music Unlimited 4000万曲以上

目安として楽曲数を載せてみました。AppleMusicやAWAは比較的多めになってます。一方Dヒッツやうたぱすは低価格な分楽曲も少な目です。

しかしこれはあくまで楽曲の多さ比較です。自分の聴きたいアーティストがあるのかどうか、は別なのでそこまで心配しなくて大丈夫です。

point
Dヒッツやうたぱすは楽曲数は少ないが、有名どころはきちんと押さえている印象があります。最近サブスク解禁になったミスチルも入っていますしあまり心配いりません。

じゃあどこで決めればいいの?

こんな人はこれを使え!早見表

  • とにかく有名なやつを→Spotify
  • iPhone・Macユーザー→AppleMusic
  • 無難で日本のものがいい→AWA
  • LINE連携もしたいなら→LINE music
  • GoogleHome使うなら→Google Play Music
  • とにかく安いやつ!→Dヒッツ
  • auユーザーは超お得!→うたぱす

Dヒッツやうたぱすは注意が必要!

Dヒッツやうたぱすはかなり安く設定されているのですが、初めての人には注意点があります。

一般的な音楽ストリーミングサービスの場合は自分で選曲できるので、好きなアーティストや好きな曲を選んで聴くことができます。しかしDヒッツやうたぱすは「ラジオ型配信サービス」と呼ばれていて、自分で直接選曲することはできません。あらかじめ「プログラム」というものが用意されていて、好きなプログラムを選択して楽曲を楽しむことができます。

例えば「雨の日に聴きたい曲」や「失恋ソング集」といったような題名がついていて、その中に様々なアーティストの楽曲が入っています。


これはDヒッツの選曲画面です。「冷たい雨と失恋ソング」というプログラムがありますが、これを選択して楽曲を聞いて行きます。予めプレイリストが用意されています。

そのプログラムにあった楽曲が入っています。

こんな感じでプレイリスト型なんで少し注意が必要です。しかし楽曲名やアーティスト名で検索もできるので、特定の楽曲を絞る事は可能です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です