随時更新中!

まだTSUTAYAでDVDやCDを借りているの?

 

相次ぐレンタルショップの閉店はレンタル時代の終わりを感じさせます。TSUTAYA梅田堂山店も閉店していた模様です。

昔ここで待ち合わせをしてたので、とても思い出に残ってて残念な気持ちもあります。

僕は音楽や映画が大好きだったので毎週末TSUTAYAにCDアルバムや映画を借りに行っていました。それどころか高校サボってTSUTAYAで映画借りてテレビにかじりついていたのも今思えば青春ですね。

TSUTAYAがなくなる悲報は時代の流れ的には必然的です。TSUTAYAさんは現在、ライフスタイル提案型の「蔦屋書店」として生まれ変わってます。これはこれでうれしいな!!

 

レンタル可の映画、どうやってみる?

あなたはレンタル可能な見たい映画や聴きたいCDがあるとどうしますか?

  1. TSUTAYAやゲオに行く
  2. 宅配レンタルをする
  3. オンラインでレンタル
  4. HULUやNETFILXで探す
  5. 違法ダウンロード

違法ダウンロードは論外ですが、自分だったHuluかネトフリで探してみてなければオンラインでレンタルしますね。

レンタルはAmazonプライムビデオかビデオマーケットでレンタルします。

オンラインでレンタルする理由

  • 労力がかからない
  • 延滞の心配がない
  • 在庫ゼロの心配がない
  • ワンクリック借りられる
  • もってるDVDプレイヤーが調子悪い

わりとこんな理由でオンラインレンタルしています。レンタルと言っても返却するために何か行動しないと行けない事はなく、自動で返却されるので返し忘れのミスはないです。

こう見るとわざわざ借りに行くメリットがなにもないですよね。だって画質も変わらないし(むしろDVDより綺麗かも?)、DVDで見る必要性がほんと感じられないです。

というか、いまだレンタルショップに行く人っている?と思いませんか?

 

知らない、またはオンラインサービスを使いたくない。

自分の母親がいまだレンタルショップに行っていたので、「それめんどくさくない?オンラインで借りれるよ?」と言ったら「そんなサイト知らない!!」って言われたので教えてあげらた早速使っていました。結構喜んで使ってますね(笑)。

母親みたいに純粋にオンラインでレンタルできるサービスを知らない人っているみたいで、びっくりしています。

このサイト見ている皆さんは知っていることだと思いますが、一応レンタルできるサイトを載せておきます。どこもレンタルの値段は変わらないので直感でよさそうなサイトでいいと思います。

以下参考

 

自分はいまだにレコードでアルバムを聴く。

自分はいまだにアナログレコード(LP)で曲を聴いたりします。(生まれたころはすでにCDでしたが)

理由はレコードのほうが生音で臨場感があって好きだからです。

これはレコードだから、わざわざめんどくさい事をしてまで聴く価値がって、これがCDだとそんな気がまったく起きません。ストリーミング配信とCDとじゃ音質の差は感じられないし、安いのであればストリーミング配信を選びますね。

少しまとめ。

「TSUTAYA減少」の話から結局最後は「映像系や音楽系は配信でいいよね」という話になりました。

よっぽどCDやDVDに強いこだわりがある人はそれでいいと思いますが、VHSからDVDになった結果全員DVDを使いましたよね?

同じように次はCDから配信へと移り変わっています。そこに気が付かないで意固地にCDのほうがメリットあると言う人がいますが少し残念に思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です