随時更新中!

Huluが見放題のウルトラギガモンスターってぶっちゃけどうなの?

ソフトバンクの見放題プランについて (1)

ソフトバンクから新たなプラン『ウルトラギガモンスター+(プラス)』の追加が発表されました。このプランが結構すごくて、早くも賛否両論飛び交っています。

このプランを簡単に説明するとこんな感じです。

  1. 特定のSNS動画がデータ消費なしで見放題
  2. 基本的なデータ容量が50GBある

今までのウルトラギガモンスターに動画見放題がついたイメージです。

対象となる動画サービス

  • YOUTUBE
  • Hulu
  • AbemaTV
  • TVer
  • GYAO!
  • LINE
  • Instagram
  • Facebook

もはやYOUTUBEだけでもすごいのに、HuluやAbemaTVのようなメジャーなアプリも使い放題です。

Netflixがないのですが、すでにNetfilxはauと連携しているのでこれから登場するか、Netflixはずっと対象外かどちらかですね。

『ウルトラギガモンスター+』の料金について

↑↑ウルトラギガモンスター+(プラス)は月額3,480円で使える!と書いています!

でもこれは最少額での話なので注意してください。

ウルトラギガモンスター料金

 

では一人で使った場合やおうち割(ネットとセット)を引いた正味の金額はいくらなの?

金額は以下の通りです。

MEMO
通話プランはすべて+1,500円、1年お得割‐1,000円(機種購入時)として考えています。また、このプランは2年目以降金額が変動するのでそこも注意してください。

通話+データ料金

家族割 1年目 2年目以降
自分しか使わない場合 6,480円 7,480円
自分しか使わない場合(光ネット割適用時) 5,480円 6,480円
2人 5,980円 6,980円
2人(光ネット割適用時) 4,980円 5,980円
4人 4,480円 5,480円
4人(光ネット割適用時) 3,480円 4,480円

このような料金設定になってます。家族が増えるほど安くなりますね。最大の4人になれば最安値の月額3,480円です。

これ、YOUOTUBEやHULUを見放題でこの金額ですよ?どう考えてもメリットの方が大きいですよね。ただ見落としてしまいそうになる注意点も書かれているので紹介します。

ウルトラギガモンスター+(プラス)を使う時の注意点!

ウルトラギガモンスター+(プラス)を使うとき落としあな8注意点)を紹介します。

ウルトラギガモンスター+の注意点

  • YOUTUBEなどから外部サイトに飛んでしまったときはデータ通信がかかる
  • Huluを見るのには個別に契約が必要。
  • データ容量の繰り越しはできない

YOUTUBEなどから外部サイトに飛んでしまったときはデータ通信がかかる

たとえばYOUTUBEを見ているときに広告をクリックしてしまってその広告のサイトに飛んだ経験は誰にでもありますよね?

そういう場合は、見放題サービス対象外のサイトをネットで見ていることになるので、データ容量が消費されていきます。

 

サイトをみるだけなら、全然データ容量は使いませんが、動画など見てしまったり、そこから違うサイトに飛んでしまうと意図せずにデータ容量を使うので、注意が必要です。

 

YOUTUBEに限らず、HuluやAbemaTVなどでも同様です。

Huluを見るのには個別に契約が必要。

意外と勘違いしそうな事は、このウルトラギガモンスター+(プラス)にはいってもHuluが使えないという事です。

Huluを見る際のデータ容量はどれだけみても消費されませんが、そもそもにHuluと契約する必要があります。これはかなり勘違いする人が多いのではないでしょうか?

 

Huluを使う場合は月額料金933円(税抜)が必要です。Huluについて詳しく知りたい方はこちらの記事どうぞ。

【図解付き】Huluとはなに?世界一わかりやすく解説します。

データ容量の繰り越しはできない

ウルトラギガモンスター+(プラス)はSNS見放題とは別に50GBのデータ容量がついています。

このデータ容量がもし、余っていても翌月に繰り越して使う事ができないみたいですね。翌月は必ず50GBにリセットされるのでしょうね。

このあたりも注意が必要です。

ウルトラギガモンスター+(プラス)のメリットはあるの?

このプランはメリットが多いかデメリットが多いか、気になりますよね。

結論から言えば、YOUTUBE・HULU・LINE・インスタのをよく使う人にとってはかなりのメリットがあります。というか最強プランという感じです。

 

特に動画を見る人で、いつもデータ容量を超える人や、データ容量をギリギリの人はこれで解決しますし、そこまでプラン料金も高くないのでかなり使えますね。

 

ただそんなに動画を見ないのにこのプランを選ぶ必要はありません。

LINEで長時間電話する人とかなら話は別ですが、 動画を見ないのにこのプランを無理やり選ぶ事はないですよね。

まとめ

料金やプラン内容・対象アプリなどをまとめて書いていますがこれから変更になる可能性もあるため、

契約前は必ずご自身でご確認をお願いします。

 

それにしてもソフトバンクはすごいプランを出しましたね(笑)。これからまだまだ注目のあつまるプランになるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です