随時更新中!

【ネタバレ】「13の理由」シーズン1 第10話のあらすじと感想。

Netflix(ネットフリックス)オリジナルドラマ「13の理由」をわかりやすく簡単なあらすじをまとめてます。

はじめに
この記事では全ての内容を文字起こししている訳ではありません。あくまでNetflixで13の理由をみた人への解説記事となっています。まだみていない方はNetflixで先にご覧ください!

簡単なあらすじ

物語はハンナが自殺した後からストーリーは始まる。

クレイ(主人公)が学校から帰ってくると玄関の前に小包が置かれていて、中を開けるとカセットテープ7本地図が入っていた。そのテープには亡くなったハンナベイカーの音声が吹き込まれていた。その内容は「私が自殺した13の理由」だった。

テープを聞くときのルール

  1. ちゃんと最後まで聞く
  2. 聞き終わったら次の人に回す

ルールはたったこの二つだけ。

全て聞き終わったらテープを巻き戻して(ハンナが指定する)次の人に渡さないといけない。箱の中にはテープの他に地図がありテープに登場する場所に実際に行ってみてほしいと言うハンナの願いもあった。ただしこれは強制ではなくその場所に行って気持ちをわかってほしいハンナの願いなので無理に行く必要はない。

テープには複製がありはハンナ信頼できるある人物に預けていて、もしテープが全員に回らなければその信頼した人物が公に公表するようになっている。

ハンナの要求はそれだけであり、基本的にはテープをしっかり聞いてほしいと言う願いが込められている。

 

現在(ハンナ自殺後)

 

STEP.1
テープを聴いた人はずっと作戦会議。
初めのほうからずっと作戦会議しています。やはりクレイがテープを公表しそうな雰囲気があるからでしょうね。にしても作戦会議はおおいですね。
STEP.2
クレイはテープの事でシェリーを呼び出す。
 
STEP.3
シェリーは警察に言わないと言う。
STEP.4
クレイはトニーと公園で次のテープについて話し合う。
 

 テープを聞いたメンバー

ザックやコートニーたちは相変わらずテープが公表されることを恐れている。クレイが暴走気味なのでテープを公表する恐れがあると作戦会議をしていた。

 クレイはシェリーを呼び出す。

停学中のクレイは学校に行き、シェリーを呼び出して標識の件は警察に行った方がいいと持ち出す。シェリーはテープの事だけですべてを決めてほしくなかったとクレイに告白する。シェリーは放課後にテープに出てくる人達と違うところを見てほしいと言ってある場所へとクレイを呼び出す。

放課後にジェフの事故相手だった人物の家に行くとそこにはシェリーも居てその老人の手伝いをしていた。次にクレイはジェフの家に行きジェフの思い出話を両親へ話していた。事故現場の標識をシェリーが倒したと告白しようとしたが、あと一歩のところで思いとどまりクレイは真相の事を言えずに帰っていった。

 

 最後はなんと…。

クレイはテープを公園で聞いているとトニーが現れ、つぎのテープはお前の番だという。そしてクレイは「ハンナを殺しなのは僕のせいか?」とたずねたらトニーが「そうだ」と言って終わる。

過去(テープの話)

STEP.1
パーティーでレイプを目撃したハンナは落ち込んで帰宅する
シェリーの車で送ってもらうが..。
STEP.2
シェリーは交差点の一時停止の看板を壊してしまう。
STEP.3
その数時間後、交差点でシェリーが一時停止の標識に突っ込み、標識は折れてしまう。
STEP.4
シェリーは通報しないで逃げてしまう。
STEP.5
シェリーが警察に報告したと勘違いする

ハンナ、ジェシカのパーティーから帰宅。

あの一件(ブライスがジェシカをレイプした件など)でハンナはとても落ち込んでいた。それをみかけたシェリー(チアリーダー)は車で家まで送ると言ってハンナと一緒にシェリーの車で帰宅する。その途中、シェリーはよそ見運転をしていて、一時停止の標識に衝突して看板を壊してしまう。動揺したシェリーはハンナを置き去りにして帰ってしまう。

ハンナは事故の事を警察へ連絡したが、すでに報告があって緊急車両が向かっていると言われて、ハンナはシェリーが報告したものだと思い安心して帰宅してしまう。

事故とは「車の交通事故」だった。

警察が報告を受けていた事故とは、標識を倒した事故ではなく同じ交差点であった車の衝突事故であった。その事故の生でジェフが死亡した。ジェフはパーティーの買い出しの途中で、本人は酔っていないと言っていたが。少し酔っていた様子だった。

その後学校でハンナが自分達のせいだと思い泣いていると、シェリーは標識を倒したから事故になったわけではないと主張した。

BGM

冒頭でかかる曲。

sleigh bells-24

 

まとめ

今回は改めて冒頭から音楽のセンスの良さと、演出のすごさを感じました。と、ここで残すところ後3話になり今更言うのも遅い気がしますが、この「13の理由」を見るとき吹き替えで見ていますよね?日本人なら吹き替えのほうが楽だし良いのですが、あえて字幕で見てみて下さい。とてもみんなの印象が変わります。

クレイに関しては吹き替えだとちょっと声が高くなよなよとしている印象がありますが、本家のクレイの声は太くて低い感じのかっこいい声です。なんか今まで見ていたクレイの印象が変わりました(笑)。

で、こんかいの感想はあまりな感じでした。なぜならシェリーが倒した標識のせいでジェフは死んだという風になってますが、ジェフは飲酒運転だったし標識の有無と言うより、ジェフにも問題があるようにも思いました。もちろん通報しないシェリーはダメですが。

次の話が気になるところですよね~。残すは3話!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です