随時更新中!

【ネタバレ】「13の理由」シーズン1 第2話のあらすじと感想。

Netflix(ネットフリックス)オリジナルドラマ「13の理由」をわかりやすく簡単なあらすじをまとめてます。

はじめに
この記事では全ての内容を文字起こししている訳ではありません。あくまでNetflixで13の理由をみた人への解説記事となっています。まだみていない方はNetflixで先にご覧ください!

簡単なあらすじ

物語はハンナが自殺した後からストーリーは始まる。

クレイ(主人公)が学校から帰ってくると玄関の前に小包が置かれていて、中を開けるとカセットテープ7本地図が入っていた。そのテープには亡くなったハンナベイカーの音声が吹き込まれていた。その内容は「私が自殺した13の理由」だった。

テープを聞くときのルール

  1. ちゃんと最後まで聞く
  2. 聞き終わったら次の人に回す

ルールはたったこの二つだけ。

全て聞き終わったらテープを巻き戻して(ハンナが指定する)次の人に渡さないといけない。箱の中にはテープの他に地図がありテープに登場する場所に実際に行ってみてほしいと言うハンナの願いもあった。ただしこれは強制ではなくその場所に行って気持ちをわかってほしいハンナの願いなので無理に行く必要はない。

テープには複製がありはハンナ信頼できるある人物に預けていて、もしテープが全員に回らなければその信頼した人物が公に公表するようになっている。

ハンナの要求はそれだけであり、基本的にはテープをしっかり聞いてほしいと言う願いが込められている。

現在(ハンナ自殺後)

STEP.1
クレイの様子がおかしい事を心配する親
クレイの両親はクレイとハンナが友達だとは知りません。ただのアルバイト仲間としか思っていないようですが、明らかにクレイの様子がおかしいので、昔飲んでいた抗うつ薬を勧めるもクレイは拒否する。
STEP.2
ジャスティンは突然学校に来なくなり雲隠れする
ポーター先生と話し合ったあと(内容はわからない)ジャスティンは突然雲隠れします。ジェシカはどこに言ったか友達に聞き回っています。

STEP.3
バスケ部のレギュラーメンバー発表会。
バスケ部はチアリーダーと二人一組になってレギュラーメンバーが登場する。しかしジャスティンご来なくて相方のジェシカは怒っていた。
STEP.4
ジャスティンはブレイスの家に隠れていた。
ブライスの家でマリファナを吸いながらジャスティンは身を潜めていた。この理由は後々わかります。
STEP.5
ジェシカがやってきてジャスティンと喧嘩する。
ジェシカがブライスの家にやってきて、ジャスティンになぜ来ないか問いただす。ジャスティンはテープに出てくる「あの事」と言うのを気にしていたが、ジェシカはそれはハンナの嘘だから隠れる必要ないと。

 クレイは昔うつ病だった?今も?

クレイの両親はクレイが最近様子がおかしいことから昔飲んでいた薬(抗うつ薬)を差し出す。

point
作品中ではあまり取り上げられませんが、クレイはおそらく昔精神疾患だったと思われます。抗うつ薬や両親の振る舞いを見ていると鬱だった過去が読み取れます。

 ジャスティンは急に雲隠れする

ジャスティンはポーター先生(カウンセリング)と話をした翌日から学校に来なくなりクレイとジェシカはジャスティンを探していた。リバティー高校のバスケット部の先発メンバー発表の日、ジェシカはチアリーダーをやってるジャスティンとペアを組んで発表会に出る予定だったがジャスティンは来なかった。(ジェシカはとても怒っていた。)


 ジェシカとジャスティンには知られたくないことがある?

ジャスティンはブライスの家に潜伏していて、葉っぱ(おそらくマリファナ)を吸ってハイになっていた。しかしジェシカはブライスの家にいてジャスティンになぜ来なかったか怒りをぶつける。そしてなぜ隠れているのかを問いただす。

point
ジャスティンはテープに吹き込まれたある部分から逃げているようです。ジェシカはその部分は本当の事じゃないからm、ハンナの嘘だから大丈夫と言っているがジャスティンは明らかに様子がおかしいです。これは作品の最後の方の話と関わってくるのでかけませんが、重要な事件です。

過去(テープの話)

STEP.1
ハンナとジェシカは転校生で仲良くなる
ハンナもジェシカもカウンセリングのアンティリー先生に呼び出され仲良くなるように勧められる。
STEP.2
二人はモネ(カフェ)にホットココアを飲みに行く
二人はモネに通うようになる。一緒に買い物とかもするようになる。
STEP.3
モネでアレックスと出会う。
二人は同じ転校生でもあるアレックスと言う少年と出会い仲良くなる。毎日モネで集まる。
STEP.4
次第に3人の集まりはなくなって言った
まずアレックスがモネに来なくなった。その理由は違う仲間とつるむようになったから。そして次にジェシカも来なくなった。そしてアレックスとジェシカは、隠れて付き合っていた。
STEP.5
ジェシカとハンナは喧嘩する
ハンナとジェシカはモネで話し合うことになったが、ジェシカはアレックスと別れていてその原因がハンナにあると言ってビンタをしその場を去る。友情は破滅する。(後の話に出てくる)

B面の主人公はハンナの友達だったジェシカ・デイヴィス。


ジェシカとハンナは同じ転校生で意気投合!

ジェシカハンナはお互い転校生だったことから先生に勧められ友達になる。ジェシカはモネ(カフェ)にホットココアを飲みにいくと行ってハンナも付いていき、一緒に話をする。そこでアレックスという青年を見つけ二人は話しかけることにする。

アレックスもハンナとジェシカと同じように転校生であり3人は意気投合する。3人はいつも一緒に行動するようになり、オフィスと称するモネに毎日通い、たわいのないことや相談事などココアを飲みながら話し合った。


ある日突然に友達解散。でも実は。

いつしかアレックスがモネに来なくなり、次にジェシカも来なくなって3人はバラバラになっていった。でも実はハンナだけが仲間外れになっていて、アレックスとジェシカは未だに仲良くしてた。そして恋人にまで発展していていました。


ハンナとジェシカが喧嘩。最後にはビンタ…

ハンナはジェシカに話があると言ってモネに呼び出す。しかしジェシカとアレックスは別れていてその原因がハンナにあるとジェシカは怒りビンタする。

その原因は次の第三話でわかります。


BGM

今回の終盤のにかかる曲。

 

【まとめ】

誤解やちょっとしたすれ違いで友達が終わってしまう事はよくありますが、今回はそんな誤解による友情を失う話です。

アレックスとジェシカは恋人になり、ハンナだけ取り残されてしまいます。ハンナはジェシカとアレックスの事を見て羨ましかった(悲しかった)ようですが、邪魔をしてはいけないと気使いしていた感もうかがえます。

現代ではハンナの残したテープの効果もあり自殺に関係した人物の心情や環境が変化していきます。今後の見どころはもちろんテープによって明かされる秘密ですが、ハンナの死んだ理由を聞くクレイがどのような行動を起こすのか、と言うのも気になりますね。

感想や口コミ

よくある友情が破滅する物語。ただ何もまだ語られていないからどうしてそうなった?と思う。

名前

名前

やっぱり男女3人組ってそうなるのかな〜?
映像と音楽がとてもセンスがいい。モネに言ってみたい。

名前

名前

友情の物語。嫉妬とかって誰にでもある感情だから共感できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です